自分を基準にすればいいんだよ
他の人と比較ではなくて
自分自身と・・・


それはこのイラスト↓
他人でなく自分と比較しようというイラストポエム
にあるように、

あいつダメだなぁ〜
などと、
他人と比較するのでなく
過去のダメな自分と比較し
未来の理想の自分と比較して
いまを変えよう・・・

ということなんだけど、
比較するなら過去の自分、
未来の自分!


このことをわかっておくだけでも人生が楽になるよ


スポンサーリンク


誰かと比較してばっかりだと
疲れちゃいますよね。

あの人はすごい!
けど、自分はダメだ!

そうやって
比較ばっかりするなら

どうせなら、
過去の自分と比較してみよう

あのときより、よくなった!
とか、

昨日よりも、変われた

って思えるならそれでいいんだよ。

そして、
合わせて未来の理想の自分と比較してみよう

こうしたらもっと良くなれるかもしれない
こうしたら理想に近づけるかもしれない

って
思えたら
他人との比較なんて
くだらないって思えちゃう
からね!
他人とではなく自分と比較せよと投げかけるイラスト
そう、ワクワクドキドキこれからが楽しみだね

・・・

というわけで、
正直なことをいうと
自分とすら比較しないで楽しく生きるのが理想です。

だけど、それ以前に
他人と自分を比較して、
あるいは、
誰かを他人と比較して
「あの人はここがダメ」とか「なんでうちの旦那はこうなの」とかって

嘆くなら

まずは自分と比較してみよう。
つねに自分を基準にね。

いつだって自分が基準!

そう、あなたが基準なのだから


スポンサーリンク


それでは、
ここまで読んでくれたなら今日はこれ!

自分と比較して成長できてるかを測ってみよう!

他人と比較ばかりしてないで、
自分と比較してどれだけ成長できたかを客観的にみてみよう。
他の人と比べたところで自分の人生を生きることはできないけれど、
自分と比較する限りは、どっちにせよ変わっていけるモチベーションになるからね。
過去の自分や未来の自分と比較したなら
強力なモチベーションに変えられるからね。
頑張るね!というイラスト

そして、最後の最後に、

今日の比較対象はすべて自分自身!

今日はすべて自分基準!
他人がどうかなんてどうだっていいんだよ。
それを一般社会が許さないとしても、
一般社会と比較する必要すらないんだから。
だから、今日は自分を越えていこう!
過去より楽しく、幸せであ〜れ!
未来をいま作ってこう!
ワクワクドキドキしながら前へ前へ♪
頑張れと応援するイラスト

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事