わかったつもりで
自分の言葉で説明できないのは、
それは理解しているとは言えないことなんだ


だから、
説明できないのは理解してないからというイラストポエム
にあるように、

え〜と、なんというか、う〜、あ〜、その〜
と、
どんなにわかったつもりでも
自分の言葉で人にうまく説明できないとしたら、
それは、
まだ理解できてないってことなんだよ

ということであり、

学んでも
教えてもらっても

人に説明できないとしたら
それって

しっかり理解できてないってこと
なんだ!


スポンサーリンク


と、最近ふと思いました。
いろいろあって…
(人にどうしても説明できなくって・・・)

だから、
あなたもどうでしょう?
わかったつもりになってることを
ちょっと人に説明してみませんか!


そしたら
自分がどれだけ理解できてるか
がわかります。
そして、
自分がどれだけ理解できてないか、
がわかるから…ね!

そして、
理解不足でうまく言葉にできない様子

と、何度も練習あるのみ!
言葉で明確に伝えられるようになるまで何度もね!

・・・

というわけで、
学んで終わりではなく、
人に説明してみよう


そして、
人に説明できるようになるまで
なんども練習してみよう!

そして、自分のものにしていこう!
人に説明できるまで


スポンサーリンク


それでは、
ここまで読んでくれたなら、

あなたの知ってることを誰かに説明トレーニング

やってみましょう!
もうこれは完全に理解できた!
と思っていても言葉でうまく説明できないとしたら
それは理解できてないということ。
だから説明をしてみよう。
どれだけ理解できてるが一発でわかるから…
なるほどと納得するイラスト

そして、
最後にもうひとつ!

本当の意味で自分でできるようになりたいなら

繰り返しになるけれど、
人に話してみること
そして、説明できなかったら
何が説明できなかったのかを把握してみよう。
そんなふうにちゃんと学びを自分のものにできたとき
あなたの本当の力となって使いこなせるものになるから、
さぁ、実践して言葉に変えて自分が不理解の部分を理解していこうね!

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事