影があるから立体感
それと同じで、
心にネガティブがあるからそこに立体感が生まれるんだよ


それは、
このイラスト↓
ネガティブがあるから立体感イラスト
のように・・・

影があるから立体感
それと同じで
ネガティブがあるから立体感


ということなんだけど、

ネガティブ=悪いことではないんです。

ネガティブというのは光に対する影と同じで
あって初めて物事がくっきりし
立体感を感じられるありがたいものなんです。

だから、ネガティブから目をそらすのではなく
うまく活用していけばいいんだよ。

では、解説です。


スポンサーリンク


それでは、
解説になります。

ものが立体に見えるのはなぜなのか?

なぜなのか?
う〜ん、と考えるイラスト

それは、
影があるからです。

影がまったくなくて
ベタの一色だったら
どんなものも平面に見えてしまうもの。

だから、
影があれば立体感

なわけですが、
それと同じで

ネガティブな部分があればこそ
心や感情に立体感ができるんです。

そう、
だからネガティブなことを
心から全部取り除けばいいかというと、

それでは、
薄っぺらい人間になってしまうし、

ネガティブだらけだと
闇になって何も見えない
そんな暗い人間になってしまいます。

だから、
適度にネガティブを。

怒ってもいい、
泣いてもいい、

どんな感情も行き過ぎなければ
それもまた魅力だからね。

そして、改めて・・・
ネガティブがあるから立体感があるイラスト

とこのポエムにある通り、
ネガティブは悪じゃない!
ネガティブは適度ならスパイスなんだよ

・・・

というわけで、
100%ポジティブ人間だと
まぶしすぎて影もなくて立体感がない
そんな人間性のかけらもない人と思われるから

いいんだよ。

ネガティブは隠さなくていい。
あなたの本音を出していってね。



スポンサーリンク

 
さて、ここまで
読んだのなら、

ネガティブもあえて目を向けてみよう!

ここまでお話した通り、

影がまったくなかったらどうでしょう?

それってなんの面白みがない薄っぺらな世界です。
だけど運良くこの世界には影があります。
だからこんなにも立体感があって幸せなんです。

そんな、
ネガティブが作り出す
幸福の立体感を感じながらいまを生きていきましょう。
なるほどと納得するイラスト



スポンサーリンク


だけど、ネガティブだけにならないように、ポジティブも大切にね!

そして、
最後の最後に、

あなた自身もネガティブをちょい出ししてみませんか

今日ならきっと出せるはず。
ネガティブなこともちょっと出し。
そしたら、
あなた自身にも平坦でない立体感!
モテモテ魅力の立体感!
ネガティブをうまく使って人間らしさ、魅力をアップさせてこう。

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事