余韻に浸ろう
楽しいこと
嬉しいこと
美味しいこと
あるいは、あのあとも
余韻に浸ろう

それは、
このイラスト↓
余韻に浸って泳ごうというイラストポエム
にも書いてあるように、

感動したら余韻に
泣きたいときは悲しみに
疲れたときはお風呂に浸ろう

そして、
この人生、愛と喜びと幸せに浸って泳いでいこう!

ということで、
時間をかけていいんだよ。
それを感じられたら人生はもっとリアルに楽しめる。

ということで、では解説です。


スポンサーリンク


時間の過ごし方っていろいろあるけど、
余韻に浸るというのも
なかなかいいんじゃないかな〜って思うんです。

いまの季節なら
夏の思い出だとか…
それから、
悲しいときは感傷に浸ってもいいし、
感動したら
その感動に浸るも良し。

そして、
疲れたら
お風呂や温泉に浸かるっていうのも
いいんだなー。

そして、長い人生だもの、
愛や喜び、幸せにどっぷり浸かって
ワクワクしながら生きていこう
ね!

そんなわけで↓
余胤や愛と喜びに浸ることを推奨するイラスト
じっくり、じっくりと・・・
あ〜幸せって時間を作ることって
忘れがちだけど、大切なんだな〜

だねっ!

・・・

というわけで、
感じてみよう!
今日の1日、そしてこれからの1日。
きっと忘れてたり感じてないだけで
すっごく幸せなんだって
思えることもいっぱいあるんだよ。


スポンサーリンク


それでは、
ここまで読んでくれたなら
今日はこれをやってみよう!

余韻に浸る時間をきっちり測って設けよう!

たとえば、美味しいものをたべたあと。
余韻に浸りましょう。
たとえば、大好きな人とイチャイチャしたあと
余韻に浸りましょう。
そうやって
あなたは余韻にしたっていますか。
感動したときも泣きたいときもその余韻に浸ることは
人生の質を高めるためにかなり重要なこと。
だから時間をかけて浸ってみよう。
愛と喜びと幸せに、ね!
楽しく笑う様子のイラスト

そして
最後の最後にもう一言。

あなたの余韻タイムはいつでしょう

今日、あるいは明日でもいい。
いつを余韻タイムにしますか?
それをあらかじめ明確にセッティングしておくとこれからの人生の質がガラリと変わるよ。
それまで無味乾燥だった毎日も
色鮮やかにワクワクできるようになる。
気持ちがよすぎて頭のなかが真っ白になってしまうかもしれない
そんな余韻タイムをどうぞ、何かをやったあとに設けてみてください。
あなたの人生がウハウハ天国になりますように・・・

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事