反発するのは、
ほぼ自動的な心のなかの反応であり
無意識のルールなんだよ


このイラストの↓
反発は無意識のルールというイラスト
ように・・・

反発はあなたの
無意識のルールにすぎないんだよ


怒りの表情のイラスト
っていうのも全て、
無意識のルールが支配してることなんだ!

それってどういうことかと尋ねるイメージ
うん、それについて今回は解説するね。


スポンサーリンク


あなたは、
こういうことほとんどないと思いますが、

人から何か言われたり、
あるいは、何かを聞いたときに、

ひどい!くそ!
このやろう〜!
バカにしてるのか?

ひどい、許せないというイラスト


反発することありませんか?

もし、あるとしたら
その反発というのは、

意識ではなく、
無意識の反応ということがほとんど

なんです。

なんとなく、気に障ったとか
なんとなく、ムカッときたとか

怒りの表情のイラスト

って、そんな、
無意識の反応であり、

そして、
あなたのなかにある無意識のルールが勝手にそういう反発をもたらしているにすぎないんです。

たとえば、

・否定する人はひどい人
・勝手に持ち物に触らないでほしい
・何かいったら返事をしてほしい

とか、
無意識のルールに従って
パプロフの犬のように勝手に反応してしまってるだけ。

そう、

反発はパプロフの犬のような勝手な自動反応なんです

だから、
反発したくなったら
ちょっと待って、ルールを変えてみましょう。

そうすれば、
意外とたいしたことでないと思えるし、
本当に反発するほどのことでないと

思えることもあるからね。

まぁ、それでも反発したければいいのだけど...
反発は無意識のルールに過ぎないイラスト
ということで、
もし、ここまでの文章を読んで
なに〜

と思ったなら、それもあなたの無意識のルールかも。

それを変えてみよう。

どうやって?

ルールの認識
積極的な改善によって
書き換えよう!

あなたの望むルールに書き換えよう!
幸せハッピールールに書き換えようね♪


スポンサーリンク


それでは、ここまで読んだなら、

もう一度このことを胸の片隅においてやってみましょう

イライラしたり、ムカっとしたり、
そういった反発は意識ではなくてほとんど無意識のやってること。
だから、反発がでてきたら無意識のルールを疑ってみましょう。
疑う
無意識のルールを疑う!
それができれば、無意識の奴隷から自由になれるからね。
了解と言うイラスト

そして、無意識のルールにさようなら〜

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事