人に何かをしてもらいたいなら
あなたが先にしてあげましょう。


だって、
逆の立場なら
なんでやってくれないの?
ひどい、許せないというイラスト

って話だから・・・

やって欲しいことは先に自分でやればいい

それに、
やってあげられる人は自動的にやってもらえる権利が与えられるんだよ。

たとえば、
ふだんから笑顔を周りに振りまいている人は、
楽しく笑うイラスト
って、
ほら、周りからも笑顔を振りまいてもらえる。

このイラスト↓
やってもらうために与えるイラスト
のように・・・ね!

ということで、 

やってほしいなら
やってあげよう!
やってもらえるから


この3行をどうぞ心の片隅につねにおいておいてください。
それだけで、やってもらえることが格段に増えるから


スポンサーリンク


それと、
人からもっとやってもらいたいなら

自分から積極的にやってあげる習慣

を持ちましょう

たとえば、
こんにちはと挨拶するイラスト
って挨拶をする

または、
食べに行こうと誘うイラスト
って食事に誘う

なんでもいいです。
なんでもいいけど、とにかく

待ってないで自分から積極的に攻めていきましょう

もちろん最初は怖いよね
嫌われたらどうしよう?
って怖くなるかもしれないよね

でも、
やった者だけにしか
やってもらえる権利が与えられないとしたら
ね!
もう今すぐでも自分が先にやるしかないよね!
頑張るね!というイラスト
って。

でも、
そうはいっても、

どうしても自分からやるのに抵抗があるなら

とにかくまず自分自身に自分でやってあげましょう。
鏡をみたときに、
ニコッとこんにちは!をいうのでもいい!
あるいは、
仕事や勉強が終わったときに
よくやったと褒めるイラスト
と自分を褒めてあげるでもいい!

その繰り返しで
ほら、人に自然とできるようになるし
人からもやってもらえる好循環が生まれるから!

ほんとだよ。

byにゃたりん


スポンサーリンク


それでは、
ここまで読んだらこれをやってみよう!

相手よりも先にやってあげるトレーニング

そう、相手よりも先に!
このキーワードを忘れないでください。
もし相手が先にやってくれたならあなたの負けです。
とにかくやって欲しいことを先にやってあげる
場合によっては怪訝な顔をされることもあるかもしれませんが、その時はそのとき!
やり方を変えてあらゆる手でやってみましょう。

その分だけ、
やってもらえるチャンスが増えるからね
了解と言うイラスト
そして、

そして最後に、

やってもらえたら感謝の気持ちを伝えてね

やってもらえたらとにかく
さっきはありがとうと感謝するイラスト
って感謝!伝えよう!
そしたら、よしまたやってあげたいなって思えてもらえて
ほら幸せの好循環
そんな積極的姿勢でみんなにお返ししてもらえる1日に、
今日はな〜れ!

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事