他人のアラは、
自分のアラを直すための
超貴重な改善材料なんだよ


だから、このイラスト↓
他人のアラで自分のアラを直すイラスト
の伝えるように・・・

他人のアラを探して
自分のアラを直そうよ


そしたら、ほら
あなたはどんどん素晴らしい人間になってくんだよ。

それについて解説するね


スポンサーリンク

ということで、

誰かが、

「あいつはここが良くないよね」

と言うとき
たいていそれは、
自分の良くない部分、
すなわち自分のアラが目に見えないものです。

そして、
自分が良くないと思うことは
案外それは、その人本人にも当てはまったりします。

たとえばですが、

ちっ!あの人はいつも批判ばっかりで嫌になるよなぁ

と言っている人がいたとしたら、
私はこう思います。

(えっ?)
えっ?っと驚くイメージ

って。
だって、批判しているのは誰か明らかですからね。
でも、言わないけど。

なので、
逆にこれを使えば、
あなたはすごく徳の高い人間(=いわゆる善人)にだってなれるということ。

人のふり見て我がふり直せ

ということわざにもある通り、
直せばいいんだよ。

他人のアラを探したら
その分、直す。

それで、あなたのアラは消えていくのだから…
なるほどと納得するイラスト

ということで、
アラを探すっていうのはあまりいいことでないけど、
でも、あえて探してみるのもまた学びです。

あの人のここが嫌い!

というところがあれば
たぶん自分もそうかも

素直になって直しちゃおう!

さぁ、繰り返しになるけれど
他人のあらを探して自分のアラを治すイラスト
直して直して、
そして、そのアラのある人に心のなかで

あら、ありがと!

って言ってね。 


スポンサーリンク


それでは、ここまで読んだなら、

自分の欠点をどんどん長所に変えていこうよ

他人の欠点はよく見えるけれど
自分の欠点やあらには気がつかないもの。
だから、この人嫌だなと思ったら、
それって自分もそうではないかと、疑って直していけば
モテモテになれるよ。
やったね!おめでとう!イラスト

そして、ふたたび、あら、ありがと!

あらあら、本当にありがとう!

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事