もったいない!
だから、ちょっとだけにセーブしておこう
こっそり自分のものにしておこう

と、思うなら

損をしているのは自分かもしれないよ

だって、
出し惜しみ癖がひどくなると、
わがままな自己中になってみんなに嫌われる、
だけでなく、
楽しめるものも楽しめなくなるからさ

このイラスト↓
出し惜しみをすると損するイラスト
のように・・・

出し惜しみをすると
損するのは自分


これについて今日は考えていきましょう。


スポンサーリンク


ということですが、
あなたはどうでしょう?
 
もしかして、

なにかを出し惜しみしてませんか?

本来できることなのに、
なんか面倒で、
だるく面倒なイラスト
とか、
秘密で内緒というイメージ
と、自分だけの秘密にしておきたいという理由で、
出せるものを出し惜しみしてませんか。

だとしたら、
それってすごく損なことなんです。

誰にとって?
 
あなたにとって。

たとえば、

アイデアの出し惜しみ

すごいアイデアがあるのに、
それを知られたくなくって出し惜しみ
そんなことをやっていると
本当にすごいアイデアが出なくなって
結局そこでストップしてしまう

それってもったいないよね

だから、全部だしちゃおう。

全部ね。

そうすれば、もっとすごいアイデアが出せるようになって
結局、得するんです。

あなたがね。

または、

お金の出し惜しみとか
愛情の出し惜しみ
などなど。

なんでもそうだけど、
出すべきところで出せるものを抑えてしまうと、
それ以上出せなくなってしまうから

だから、もったいないと思わず出してしまおう!

出せるだけ出してしまおう。

それができると、
気持ちもスッキリするし、出した分だけ入ってくる。

ほんとだよ。

けど出し惜しみして中途半端に出してしまうと
それがデフォルトスタンダード(普段の基準)になってしまうから

中途半端に出すくらいなら、
初めから一切出さないでおこう。

そして、出すべきときまでたっぷり溜めておこう。
その方が質も量も良いもの出せるようになるからね!


スポンサーリンク


それでは、
ここまで読んだなら、

全力で何かを出し切ってみよう

今日一日のなかで
あなたは何を全力で出しますか?
声でもいい、
笑顔でもいい、
または、あれでもいい。
全部だして、スッキリして
そして、次の活力をゲットしてね。

そして最後に、

すべて出すことの気持ち良さ

人生はいつだって全力で出すこと!
空っぽになるくらい自分のすべてを出して出して出していく
トイレに行った時も
お腹のなかにたまったもの全力で(でも力みすぎると痔になるので注意)
出しきってもうスッキリなそんな1日に、
今日はしてこうね!

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事