不安になったらどうする?

どうするって、
そりゃあ行動あるのみ、だよね


それも不安を加速させる行動でなく、
いまある不安がワクワク楽しくなってしまう
そんな行動をすればいいんだよね。

だって、実際不安のドキドキは、
このイラスト↓
ドキドキしたら行動しようというイラストポエム
にもあるように、

ドキドキしたら
不安になるより
行動しよう!
そのドキドキが
幸せのドキドキになるように・・・


そう、幸せのドキドキ恋のドキドキなのだから・・・
では、
どうしたらそうなれるのか、
今から解説です。


スポンサーリンク


ドキドキを
不安ととらえるか
ワクワクととらえるか


とそれ以前の問題として
ドキドキしたときに、

ただ、頭のなかで考えてるのか
それとも、

そのドキドキを行動に変えていけるか

の方が、
ずっとずっと大事なことなんです。

そもそも、

トクントクンと脈打つ鼓動のドキドキというのは、

なにか大きな心臓の病気でないのなら、
(仮に病気であったとしても、)

ドキドキするというのは
悪いことなのではなく
あなたを守ろうとしてやってることなのだから

それに
あらがうのでなく、
素直に行動に変えていけば

ほら、
ドキドキの種類が変わるよ。

幸せで
嬉しくって
夢のような、

あのドキドキに・・・

そして、このイラストにあるように↓
ドキドキしたら行動すべきだと教えるイラスト

不安になってばかりで
なんにもやらないでいると
余計不安になるもんね!

そう、不安なドキドキは
いずれ快感のドキドキにだってできるのだから
行動しようよ!今すぐに!

・・・

というわけで、

ドキドキしても
不安になっちゃってもいいんだよ。

その代わり、
これは病気なんだと決めつける前に、
何かできることをやってみよう。

不安があるなら、
その不安を解消すること

緊張するなら、
その緊張を解消する何か

そして、
ためらうことがあるなら、
さぁ一歩踏み出そう。

嫌なドキドキが幸せな鼓動に変わるようにね!


スポンサーリンク


では、
ここまで読んでくれたなら、

頭でなくて体で行動!何しよっか?

って考えてみましょう!
ドキドキして不安になってしまうのは、
私もそうでしたが、頭のなかで不安になっているのから。
だから、体を使って行動してみましょう。
体を使えば頭で考えなくて済むし、
ほら、不安がなくなって幸せになれるから・・・

こんな感じでもいいからね↓
急いで行くと焦る様子のイラスト

さぁ、自分に問いかけて!
「頭でなくて体で行動!何しよっか?」
ってね。

そして、
最後の最後に、

あなたは今日どんな行動をしますか?

一つ何かやりたいことを決めてみましょう。
仮にためらったり躊躇してしまっても
やってしまえば、
やってよかったって思えるから。
あなたのドキドキが幸せのドキドキと
生きてる間ずっと感じられますように・・・
(※なお、本当にドキドキする病気の方はお医者さんに診てもらってね。一応念のため…)

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事