怒りを使って、
にゃたりんこ。

怒りはカリスマ性を引き出すイラストポエム


こら〜!
ダメじゃないか〜!
あ〜頭にくる〜

といった、
怒りは包丁のごとく
使い方を間違えれば自らを傷つける凶器になる
だけど、
正しい使い方をすれば、
自らをカリスマに変える
そんな魔法の調理器具になるんだよ

ということで、

怒りの感情というのは
良くないことと言われるけれど、

たしかにその通りだと思います。

でもね、100%そうかというとそうでもなくて
怒りの感情をうまく使うことでポジティブな結果をもたらすことができるんです。

その使い方の一つが
自分の中に確たる自分をつくること

そう、
怒りを持ってる人ほど
尋常でない力強さを持ってる!

だから、
それを自信や確信に変えればいい!

なのに、もったいない!

それを外に発散させ人に当たってしまうから
弱さになってしまうんだ

だから、怒りたくなったら
じっと我慢!

というのでなく、
怒りたくなったら怒るのでもなく
そのエネルギーをプラスに転換させよう

たとえば、
大好きで愛してる様子のイラスト

ってね!

そう、怒りに我を忘れて流されるのではにゃく、
怒りを自在に使いこなそう
例えば、怒りのエネルギーを
怒りの表情のイラスト

って
外に当たり散らして発散させるのでなく、
内にぎゅっと閉じこめて

使うべきタイミングで有効活用するんだにゃ〜

・・・

というわけで、

怒りは包丁

持つべき人が持つべきもので、
人を傷つけるような人がもっちゃいけないんだ。

だから、
包丁が悪いんじゃない

怒りが悪いんじゃない

そうではなく、
それを使いこなせる人間になればいい!

あなたがなればいい

そしたら、
ほら、あなたは怒りのエネルギーで誰も知らない世界を作り上げて
周りを虜にすることができるんだよ。

ちょっと気になる様子のイラスト

って誰もが思う存在にね!

触れると危ない
切れる包丁ほど
使いこにゃせば素材を美味しく調理できるもんね

う〜ん、やっぱりこれは、
食事が美味しかったというイラスト

そんな怒りの料理人にな〜れ!

byにゃたりん


スポンサーリンク

本日のポエムのまとめ

怒りに感情は一般には
ネガティブで良くないものと捉えられがち
ですが、使い方を正しくすれば
包丁のごとくあなたのカリスマ性を引き出す
ポジティブエネルギーに変換できるんです。
なるほどと納得するイラスト



スポンサーリンク

そして、最後に追伸も読んでみてね

このポエムは、怒りとはいいませんが、
外が寒すぎて気持ちが弱くなりそうなときに思ったことを描いてみたものです。
あぁ、寒い!
と愚痴を言うことは誰でもできるけど、
それではカリスマ性どころか卑屈人間になってしまうだけ。
だから、怒ってもいいよ。
くっそ〜って腹を立ててもいいよ。
その代わりその莫大なエネルギーはネガティブに使うのではなく、
ポジティブエネルギーに変換して
あなたの夢を叶える起爆剤にしていこう
そんなふうに怒りが高エネルギーの愛に変換されるらぶらぶな1日に、
今日はな〜れ!

そして、
また明日と言うイラスト

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事