最初は演技でいいんです。
違和感やぎこちなさがあるなら
それが自然になるまで
ただ演じればいい!


それは、
このイラスト↓
自然になるまで演じようというイラストポエム
にあるように、

えっと、その、あの・・・
って、
違和感やぎこちなさが
あるなら
自然になるまで演じよう

ということなんですが、
あなたはどうでしょう?

普段は当たり前にできていても
なんとなーく、
ぎこちなくなってしまうとき、
違和感があるときってないでしょうか。


スポンサーリンク


たとえば、
人が見ている状態で
プレゼンなどの発表するとき

普段一人でならなんとなくできてたのに
いざ人がみてると意識しすぎてぎこちなくなってしまう・・・

とか、

外国の人と
道でいきなり英語を話すとき

普段なら話せるのにぎこちなくなっちゃうとか

そんなときは
演じよう!

まるでそれが自然であるかのように

それが自然になるまでね!

そして、
違和感やぎこちなさがなくなるまで演じる様子のイラスト
とことん演じて自然とな〜れ

・・・

というわけで、

ぎこちないことは慣れればいいだけ

自然になるまでやっていけば
ほらそれはあなたの自然なんだよ

そうなれる日までとことんと演じ続けていきましょう!


スポンサーリンク


それでは、
ここまで読んでくれたなら、
今日はこれをやってみよう!

自然になるまでたくさん失敗をしてみよう!

どことなく違和感やぎこちなさがあるのなら、
とにかくたくさん失敗すること
たくさん失敗して
どこがダメなのかを明確にし、
不自然さがなくなるまで演じてみましょう。

そしたらあなたの現実はそっくりそのまま引き寄せられる、
気がついた時には、
なりたい自分になれているんです。
それって本当なのかというイラスト

うん、本当にそうなんです。

そして、
最後の最後に、

あなたは何を演じて生きていきますか?

それを思い浮かべながら、
今日はいろいろ演じてみよう!
あなたの理想を演じてみよう。
最初はぎこちないのは誰だって当たり前だから、
気にしない!
それより数を多くこなして
ごくごく自然に振る舞えるようになろう!

何度も失敗、そして改善
そして自然にできるようになるその日まで・・・
あなたなら必ずできるはずだから
頑張れと応援するイラスト

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事