現実的にも、
夢の世界は現実を材料にしてるんだよ

だからこそ、
夢を見てる時に夢を見ていると気づけない。
ってことは、
逆を言えば、

現実を変えれば夢の世界がかわるってこと。

そして夢の世界が変わるってことは、
潜在意識という無意識の世界が変わるってこと。

それは、このイラスト↓
すべての現実は夢の材料だというイラストポエム
のように、
すべての現実は
夢の材料


ってことなんだ。

では、具体的にどういうことなのか、
今から解説です。


スポンサーリンク


さて、
これ、わかるでしょうか。

現実で起きたことが
夢になって現れる
ということ

じつは、そうなんです。

現実と夢ってまったく関係のないようで
すっごく関係があって

そして、
現実で見たもの、聞いたもの、食べたもの、想像したもの
いろんなものが形を変えて

夢に現れるんです。

そして、その夢というのが、
現実にまた影響を与える

その繰り返しが普段あたまのなかで起こってること。

つまり、

現実→→→→夢
↑     ↓ 
夢←←←←現実

というわけです。

そして、だからこそ
そのつながりを普段意識しておくと、
踊らされなくなるんです。

夢にも、現実にも、

まるで
夢のなかで夢をみていることに気づくように
現実のなかで現実をみていることにも気付けるから

だから、

意識してみてね。

いま自分は現実のなかでどんな夢をみているのかって

再度このイラストのように↓
現実が夢の材料であると伝えるイラスト

そのつながりに気づいたとき
おどらされなくなるね
夢にも現実にも!
そして、潜在意識に・・・

そう、それが意識的に生きるってことなんだよ

・・・

というわけで、
まぁ、言っている意味がわからない人がほとんどと思います。

私も、意味がわからなかったけど
でも、
一言でいえば

流されないで

踊らされないで

自分の無意識にってことです。

そして、作ってこう
理想の夢と、そしてこの素晴らしいリアルな現実をね。


スポンサーリンク


では、ここまで読んだなら、
今日はこれをやってみよう。

あなたの夢の材料を探してみよう。

ここまでにお話してきたように、
今あなたの目の前にあるすべての現実は、夢の材料です。
つまり夜寝る夢のなかに出てくるサンプルや構成要素になってます。
だからこそ、その繋がりを意識すること!
これが大事です。
意識さえすれば、おどらされなくなるからね。
不安にも、恐怖にも、生きた心地がしない現実にもね。

そして、
最後の最後に、もう一言。

意識と潜在意識の風通しをよくしてみよう。

今見ている世界と心の世界
そのつながりをみてみよう
外と内はいつだってつながってるように、
意識と潜在意識は繋がっているのだから、
それに気づければここから先は思いのままになれるよ。
それこそ、寝ても起きてもいつでもね。

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事