あなたは私で、
にゃたりんこ。

自分事として捉えると共感イラストポエム

さて、 

本日の名言ポエムは・・・

人は人、自分は自分、だから人のことなんて
気にしない、気にしない
でいいじゃん!

といった、
他の人に起きたことを
他人事として捉えている人が共感できるのは
表面の1mmだけ。
だけど、人のことをまるまる
自分事として捉えることができる人ならば

何もしなくてそれ自体で共感なんだよ

ということで、

どうしてわかってくれないの?

って
それはその人が他人事としてしかみてないから

かもしれないね

あなたはあなた
私は私

って、人と自分を分けて考えるから

自分にかまってと言うイメージ

って自己中になっちゃう!

だけど、

ほんとはそれって寂しいことだよね。

悲しくて切ないイメージ

だって逆の立場になったら
共感されない
疎外感に

苦しくなっちゃうもん。

そう、外から見てたらえらそうにゃことにゃんでも言えるけど
しくしく
本人の心のうちは
にゃった本人と同じことが起きた状況ににゃらなければ
分からないんだにゃ〜

そう、共感というのは
その人とすべて一体になること!

だから、

表面的でなくて、
心と心が通じ合う・・・
あなたの気持ちに同情するイラスト

って感じの
相思相愛の共感をしたいよ・・・

ね!

・・・

というわけで、

共感って口で言うのは簡単だけど、

ほんとの共感って
その人と一体になることなんだ

心も、体も、信条や価値観、性癖だとか生き方そのものも

否定でも肯定でもなく、

同じになってあげること。

それさえ出来れば
ありとあらゆる人間関係のテクニックなんて、
必要なくなるくらい些細なことなのだから

さ。

もし私があにゃたなら、
じゃなくて、あにゃた=私にゃんだな〜

そう、そこに区別なんていらないね。

byにゃたりん


スポンサーリンク

本日のポエムのまとめ

他人のことを他人事として捉えるのは現代社会日本ならではかもね。
でも、それで生まれるのは表面的な、形だけの共感。
だから、相手の気持ちに寄り添うためには自分事として捉えていこう!
泣きたい時は泣いていいというイラスト

ってね。



スポンサーリンク

そして、最後に追伸も読んでみてね

このポエムは自己中でどうにもならなかった過去の自分を想って描いてみました。
うん、わかるよ!って言っても本当に分かってくれてる人は少ないかもだけど、
あなたはどうぞ、もし自分が相手だったらどう思うのだろう?ってそれを深く感じてみて。
何もしなくても、それだけで相手がどう思ってるかわかるから。
そして、今日会うあなたの大切な人もまた深く自分と同じように大切にしてあげて
お互いに満たされちゃうような
そんな共感パラダイスな1日に、
今日はな〜れ!

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事