末端まで指先の感覚を感じてみよう!
そしたら、どんな状況にも流されなくなる
そしてあらゆる全てから自由になれるから


それは、このイラスト↓
指先で客観的になろうというポエム
にあるように、

指先と先端に気持ちを向けよう
流されてないか
客観的に判断するために
そして、
現実に立ち返るために・・・


ということなんだけど、
ではどうしてこれだけで現実に戻れるのか?
では、解説です。


スポンサーリンク


それで、

指先や先端に気持ちを向けるということ

これは、

いま自分が
なんとなくに流されてるか、それとも流されてないか
を判断するためのとても大事な足がかりです。

なぜなら、
指先の感覚というのは、
想像以上にリアルだと感じられるから

普段は意識してなくても
指先を意識すれば
いつもの自分に戻れるから


だから、
冷静に客観的に判断したいときは
まずは指先を意識してみればいいんです


そしたら、
夢から覚めて現実に戻れるから

あるいは、
夢の世界で夢を認識するように、
現実の世界で現実を認識できるからね!

繰り返すと↓
指先を通して状況を客観的に判断するイラスト
と、

そう、いつだって、
指先で無意識を意識化しよう

・・・

というわけで、

指の先ってほんと体の末端ではあるけれど・・・

そこまで気持ちが届けば
体はどこもコントロール下に置かれる

そして、
無意識の世界も意識の監視下に置かれる

だから、なんとなくに流されたくないときは

さぁ、指先に意識を向けてみよう


スポンサーリンク


それではここまで読んだなら、
今日はこれ!

指先を通して客観的に判断してみよう!

ここまでお話した通り、
指先の感覚を感じてみたら、
無意識に流されることなく現実に立ち返ることができるようになります。
だから24時間いつでも気持ちを指先に集中させてみましょう。
そしたら生きてる実感が半端ないからね。
なるほどと納得するイラスト

そして、
最後の最後に、

あなたはいまどこを感じてますか?

感じるべきは指先だよ。
スマホをいじるときも
ご飯を食べるときも
指先がそれをリアルだと教えてくれる。
そんなこんなで、あらゆることに流されないこと!
現実はもっと自由で楽しい世界なはずだから、うん。

※今日は2つポエムがあります。
これはその2つ目です。いつも読んでくれてありがと!
ちなみに1つめはこれでした↓
→→指先の先端に気持ちを向ければ流されないで済むんだよ

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事