声をだして、
否定的な頭のなかの声は書き換えよう!
それが自分の声でないならなおのこと
自分の声で書き換えよう!

自分の声でないなら変えればいいというイラストポエム

さて、

本日の名言ポエムは・・・

やめておいた方がいいよ、
どうせ無理だよ・・・
(どうせムリ!)
(やったってムダ!)

って、
その声って誰の声?
自分の声じゃない、なら変えればいいんだよ
望む形に。
そして、
夢が叶う形に・・・

ということで、
おい、やめろよ!
やめた方がいいって!
どうせやったって無駄だし…
や、やめろーーーー!

とか、
そんな、
あなたを否定し、
あなたを行動できなくさせる声

耳を澄ませば
頭の中に聞こえてくる
あの声
 
その声って、
ねぇ、いったい誰の声なのかな?
 
というと、
自分の声のようでありながら、
じつは、どっかの誰かの声なんです。

誰かが昔言った声か
あるいはよくあるのは、
テレビの声
その中でも、
ドラマの声
だったりするものなんです。

だから、
そんなのにいつまでも振り回されないで
むしろ自分から声を発していこう

大丈夫!
できる!
なんとかなる!

絶対いける!

可能だ
出来ない理由が見つからない!

って。

そうやって自分の声で自分と話せば
ほら、
なーんだ、怖くないじゃん!
ってわかって一歩ふみだせるものだから

さ!

そう、否定的な声は
よく聞くと他人の声ばかり
そんにゃのに振り回されないで
自分の声を発していこう!

そう、あなたはあなたの声を発すればいいんだよ

・・・

というわけで、

もし仮に否定的な声が自分の声だと思ったとしても、

それは本来のあなたの声じゃないよ

作られたあなたの声なんだ

だから、
徹底底に対抗しよう!

声を出して、それに抗っていこう!
それが出来る、今この瞬間に!

やれる!できる!
ばっちぐー

うん、できるよ、あなたの声がそう言ってる!

byにゃたりん


スポンサーリンク

本日のポエムのまとめ

やめた方がいい、やったって無駄といった否定的な声は誰の声でしょう?
それは、あなたの声でなくてもっと別の他人の声。
だから好きに変えていいんです。
夢が叶う形にね。



スポンサーリンク

そして、最後に追伸も読んでみてね

そんなわけで、今日はいろんな場所で
いろんな人の声を聞くかもしれないよね。
そしたらさ、どの声が「本来の自分が求めてる声」なのか、それを明確に区別してみよう
そして、あなたの望むその声に従ってえばいい!
そんなやりたいことができて心の底から楽しめる
ワクワクの1日に今日はな〜れ!

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事