自己啓発やテクニック系セミナーでは
何をやるかが重要視されますが・・・
それより大切なのは、
あなた自身が

そのテクニックをつかうにふさわしいかどうか

これに尽きます。

それはあたかも包丁を使いこなす料理人のように
それを扱うにふさわしい自分であればこそ
それ相応のお金が支払われるし
それに見合った人生になってくんです。

このポエムのように・・・
ふさわしい自分になるためのイラスト
ね!

ということで、 

この人生で大切なのは
何をやるかよりも
それにふさわしい自分になれるかどうか


とはいえ、
どうしたらいいか考えるイラスト
と考えてしまうと思うので、

では、
どうしたらそのふさわしい自分になれるのかを
これから解説していきます。


スポンサーリンク


では、さっそく

どうしたらスキルに見合った自分になれるの?

それは、

に自分をみつめること
に普段無意識でやってることを意識して行うこと
にふさわしい生き方をすることです。

この3ステップであなたはふさわしい人間になれます。

なぜなら、逆を考えればわかることですが、
何かにふさわしくない人間は、
自分を見つめることができてないし
無意識に流されて行動してしまってるし
ふさわしくないと分かっていてもそのように行動してしまうからです。
ひどい、許せないというイラスト
って感じで・・・

だから、その逆です。
さきほどあげた3つを24時間意識し続け過ごして生きていけば、
だんだんとあなたは理想のあなたに向かって
ふさわしさを獲得していくことができるんです。

そんなわけで、

今この瞬間からなりたいあなたになればいい

明日ではありません。
明後日でも3年後でも10年後でもありません。
いまこの瞬間からあなたは
欲しいスキルにふさわしいあなたになればいい
さきにふさわしさを手に入れて
それから欲しいスキルを手に入れたなら
ほらバリバリ使いこなせてあなたはどんどん進化、成長してくのだから

byにゃたりん


スポンサーリンク


それでは、
ここまでのまとめとして
今日はこれをやってみましょう。

10分間ふさわしい自分になる演劇ワークショップ

たった10分でOK!
その10分間だけは何がなんでもふさわしい人を演じていきましょう。
たとえば、立ち方、歩き方、声のトーン、行動の速さ、目の動きなどすべてにおいて
あなたはあなたらしく生きればいい
その繰り返しでほら、揺れない自信になるからね。

そして最後に、

頭でわかっていてもついやってしまう

そんなふうに無意識に流されてしまっても
とにかくふさわしい自分であろうとし続けよう
どんなに元の自分に戻ってしまっても、
その気持ちを忘れさえしなければ
ほら、気がついたときは使いこなせるマスターになれてるから
そんなふさわしいプロ意識全開の1日に、
今日はな〜れ!

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事