自分で自分に指揮をとって、
自分の心を自由自在にコントロールしてみよう
そのコツはリズムをとること


それは、
このイラスト↓
心の指揮をとっていくイラスト
のように・・・

あなたは
あなたの心の指揮者
練習すればうまくなる!

ということなんだけど、

あなたは自分で心を指揮すればいいんだよ

他の人に指揮されるのではなく
自分で自分の心を、または感情を指揮したなら
いつだって上機嫌に
楽しく笑うイラスト
っていられるから。

では、解説です。


スポンサーリンク


それでは、
解説になりますが、

心をどう扱うか、

どのメロディーで
どんなリズムで
どんな曲調にするか

は、
あなたが自由に決められます。

そして、あなたに決定権があります。

なぜなら、
あなたはあなたの心の指揮者だから。

だから、
喜び、
楽しさ、
嬉しさ

という感情を指揮するもよし、

センチメンタル、
つきない怒り、
恋してルンルン

という感情を指揮するもよし
 
なんだってできます。

もし、それができないとしたら
それは指揮者になりきれてないということ。

あるいは、
誰かが指揮を握ってるということだから、

あなたが指揮を取り戻してね。

だって、感情は
人に左右されるものではなく
自分で作り出すものだから。

あなたが指揮をふればいいんだよ。

思いのままに…

改めて、こんな感じて↓
心を指揮して感情をコントロールするイラスト

そう、あなたのリズムを探してね

・・・

というわけで、
ふと悲しくなったり、
ついカッとなってしまったりしたら、

その指揮を振り続けてもいいけど
でも、どこかで変えてこうね。

あなたの望む

本当に望む心の曲になるように

ね!


スポンサーリンク


と、ここまで読んでくれたので
今回はこれ、

どのように心の指揮をするか実践しよう

ここまでお話した通り、
心はリズムをとることでいかようにも変えられます。
だからあなたがあなたの心の指揮をとって楽しい気持ち、
幸せな気持ちを奏でていきましょう。
それは、どうやってか、
ヒントはあなたにとって心地の良い音楽を聴いてリズムを参考にしたり、
あるいは、ダンス系の踊りで体全身あるいは指先で踊ってみるのも一つの手
いろんな方法があるけれど、
最終的には練習あるのみ。
やるのみです。
ひたすらに実践して上手くなっていきましょう。
頑張るね!というイラスト
うん、がんばってね!


スポンサーリンク


そして、
最後の最後に・・・

あなたはどんな感情になりたいですか?

どんな気分に浸りたいですか?
それは簡単!
あなたが指揮棒を一振りすれば、今すぐ感じられるもの。
だから、これからも素敵な指揮者になれるように、
いろんなテンポでいろんな形の指揮を試してみてね。
大好きな曲を聞きながら…
大好きな曲の余韻に浸るイラスト
ってね。

コメントを残す

正しい数字を入力してください。 *

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事